FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【地デジの時間@12月13日(木)@松山 】開催です!


前回、満員御礼大好評につき、地デジwinterの開催でーす!

今回は香川からKITOKURASUの有記さん島フェスの丸尾さんも登場!
四国中のあらゆるデザインのお話になりそうで楽しみー♪♪
クリスマス前のGRAYSでの地デジバーも楽しみーーー!!

jideji2omote.jpg jideji2ura.jpg



―――――――――――――――――――――――――――――――――
【参加募集】12/13(木)19時~21時@松山・GRAYS
―――――――――――――――――――――――――――――――――

  地デジまつやま in WINTER @ GRAYS

  トークライブ「 地デジの時間 」

―――――――――――――――――――――――――――――――――

 おみやげは「お土産」と書きます。
 その「土地」の「産」ということです。
 その「土地」の「産」ならば、デザインも当然、
 その「土地」の「産」がいいわけです。

 その土地のことをわかっている、その土地に住んでいる
 デザイナーがいいわけです。
 「お土産」はデザインもその「土地」の「産」がいいわけです。

 その発想を地(ぢ)デジ(地デザイン・ジャパン)と呼びます。

 この「地デジ」というメガネをかけると
 日本の津々浦々にある「いなか」のアタリマエ過ぎて、
 見過ごされている「足元の価値」が見えてきます。

 この集まりは、そのアタリマエの価値をいかにして、
 発見し、集め、編集して、活用するのか?を、
 デザインの視点で、そこに暮らす人たちと一緒に考えていくものです。

 地デジをきっかけに「いなか」に暮らす人々が、
 毎日の日常を新しい目でながめ、それをユタカサの資源として
 ハッピーなコミュニケーションを生み出されることを期待しています。

 9月に開催した「地デザイン講座」からステップアップしてお送りする
 今回は、地の現場を知る「地デジプレゼンテーション」と、
 ゲストとしてお招きした地デザイナーの方々との
 四国の循環と連携を考える「地デジトークセッション」をお送りします!

―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ▼開催概要
―――――――――――――――――――――――――――――――――

 【日 時】12月13日(木)19時~21時

 【場 所】「GRAYS」(愛媛県松山市千舟町4-6-2)のビルの3階

 【参加費】3,000円(ワンドリンク付)/地デジバーも参加の方は+2,000円

 【定 員】60名(申込制:申込のない方は参加できない場合があります)

 【対 象】デザイナーはもちろん!「今のままじゃだめだ」とか
      「何か面白いことやりたい」と思っている人なら誰でも。
      まちづくりに関わる人、ものづくりをやってる人、観光業の人、
      マスコミ関係の人、商店主さん、農家さん、漁師さん、
      行政の人、教育関係の人、学生さんなどなど。
      デザイナーばかりがデザインをするのではないので。

 【内 容】

  18:30    受付開始

  19:00-19:10 はじめの挨拶・自己紹介

  19:10-20:00 地デジの現場を知る「地デジプレゼンテーション」

         愛媛県なんよと高知県しまんとの県境地区で
         はじまったボーダーを超えた
         連携企画「県境がNICE!!プロジェクト」の
         全貌を本邦初公開!

  20:00-21:00 四国の循環と連携を考える座談会
        「地デジトークセッション」

         瀬戸内の島島を舞台に展開されている「島フェス」を
         主催している株式会社wawawa!! JAPANの丸尾さんと、
         その活動をメンバーの一員として関わる山一木材の
         三代目熊谷さんを迎え、四国の中で循環する価値感を
         どう連携して商品にしていくか?について
         語っていただく予定です。

  21:00~    終了後・交流会「地デジバー」(会費:2000円飲み放題)
         「地デジバー」はビル1階 GRAYSで行ないます
         四国をフィールドに、農林水産業と地に根を張った
         手しごと職人を応援する「SOTO」がフードをプロデュース。
         愛媛県産品をメインにした「SOTO食堂」をお楽しみに!

  ※参加者の状況によって、進行が変わる事があります。
  ※少数スタッフでの運営です。
   互いに支え合う自助的な参加をお願いします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ▼主催・お問合せ
―――――――――――――――――――――――――――――――――
【主 催】サコダデザイン株式会社 https://twitter.com/sakodatsukasa
     一般社団法人いなかパイプ http://inaka-pipe.net/
     SOTO http://sotosoto.org/
【共 催】NPO法人Eyes・MATSUYAMA MACHI SURVEY・全日本けいどろ連合
【お問合せ】
 Tel: 090-1943-2028(佐々倉) e-mail: event@inaka-pipe.net
―――――――――――――――――――――――――――――――――
 ▼ 参加申込フォーム
―――――――――――――――――――――――――――――――――

 参加希望の方は、以下の項目を記入の上、12/6(木)までに
 event@inaka-pipe.net までメール送信をお願いします。
 メールの件名には「地デジ松山参加希望」と入れてください。

 □氏 名:

 □年 齢:

 □職 業:

 □住まい:

 □Tel:

 □e-mail:

 □この企画への期待:

 □終了後の地デジバー(会費制)への参加: 参加 ・ 不参加

 □地デジネットワークへの参加: 希望する ・ 希望しない
  (活動内容など詳細は未定ですが、アンケートとしてお答え下さい)

 ※頂いた個人情報は、当会とのやりとりにのみ使用させて頂きます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――

コメントの投稿

非公開コメント

NPO法人Eyes
 <お問い合わせフォーム>

 事務所には常勤していませんので
 まず上記からお問合せください。
MENU
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
LINK
最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。