FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OpenEyes4th ワーク・ライフバランス大塚さん

こんにちは!Eyes竹下です。

株式会社ワーク・ライフバランスより大塚さんにお越しいただき、
大学生・若手社会人向けにお話しをいただいた様子をお伝えします♪

当日は1回生~4回生、また社会人の方にも
関心を持っていただき20名を超える参加者の方が集合!!

最初に参加した動機を聞いてみたのですが、
みなさん色んな切り口で、生き方・働き方を捉えているし
悩んでいるんだなぁと思うお答えでした。


「大学生活も1年目が終わるけど、あまり充実していない・・・。
 でも何から行動していけばいいか、戸惑っている。」

という言葉や、

「自分はバリバリ働きたい!けど就職できるかどうか漠然と不安。。
 今から行動できることって何かないのかなーー。」

という言葉。


そんなモヤモヤたっぷりの中(笑)
大塚さんに、ご自身のこれまでのストーリーと
ワークライフバランスの考え方についてお話いただきました!

図1

実は大塚さんはNPO法人ETIC.を通じてインターンシップを
大学時代に経験されていて、インターン先でロールモデル
となる先輩に出会います。

憧れる先輩がいると、自分も早くそんな社会人に成長したい!と
思えるものですよね。大塚さんも先輩の背中を追いながら日々自分に
できることを!と行動されていたそうです。

今の大塚さんから大学生へのメッセージでは・・・

■引出をたくさん作っておきましょう!
■「学生」の立場を活かせる/自由に時間が使えるのは今だけ!
■インプットばかりでなくアウトプットを意識してみよう!


とのこと!!
OpenEyesを企画している時にはよく感じますが、
お話を聞いただけでなんとなく満足してしまったり、
ちょっとわかった気持ち・行動した気持ちになってしまったりってよくありますよね。

大学生の時にはそういうことが、
私自身もすごく多かったなぁ~と思います。
でも自分は実は何一つ変わっていなかったり(苦笑)

図2


大塚さんからお聞きしたワークライフバランスに対するお話にも
「なんとなくやった気持ちになる」という指摘はたくさんありました。

社会人でもそういうこと、多いんですよね。

中でもEyesメンバー一同、バッサリ一刀両断されたのは、
「時間を費やすことで仕事に対して満足していないか?」
という話です。

夜遅くまで何時間もかけて仕事をしていることで
「自分がんばってる!」って思ってない??
という・・・


そもそも、ワークライフバランスというのは
仕事と家庭での時間を均等に!とかもっと休みなさい!という話しではなく、
自分の生活の中にある、色々なもの(仕事・家族・趣味・勉強etc)を
自分が納得いくまで楽しんでいる・やりがいを感じられていますか??
ということです。


例えば、休日に見た映画や訪れた場所や話した人から得た知識が
きっかけで仕事の中でアイデアがわいたり、お客様との話が弾んだり。
これを大塚さんはシナジー(相乗効果)と話されていました!


そんな相乗効果を生み出すために自分から主体的に
仕事以外のことにも働きかけていけているかどうかですね。

それが結果として自己満足感の働き方ではなく、
自分にとってもお客様やパートナーにとっても良い効果に
つながるのだということを学びました。


大塚さん、ありがとうございました!!



次回OpenEyesのお知らせ
次回のOpenEyesはNPO法人G-net代表理事秋元祥治さんをお招きいたします!
岐阜・名古屋・三重の3県で様々な地域資源を活用、また新しいビジネスを
生み出す挑戦を創り出している秋元さんに、大学生が今何から行動していくべきか!?
をお話いただきます!

OpenEyes4th NPO法人G-net 秋元祥治氏
日 時:12月9日(金)18:30~20:00
会 場:松山大学8号館 843教室
申込み:OpenEyes申し込みフォーマット


コメントの投稿

非公開コメント

NPO法人Eyes
 <お問い合わせフォーム>

 事務所には常勤していませんので
 まず上記からお問合せください。
MENU
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
LINK
最近の記事
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。